8月20日(土)、救急薬品市民交流プラザにて、多文化交流ワークショップ アメリカ・韓国編を開催しました。今回は、小学生の親子を対象に、遊びや工作を通して異文化に理解を深めました。
CIRのお二人が講師を務め、出身国について分かりやすく紹介してくださいました。又、体験として、韓国はボードゲームとケンケンパ、アメリカはドリームキャッチャーを作りました。
参加者の皆さんから、「親子で楽しみながら異文化を学べて良かった」「視野を広く持ちたいと思った」という感想をいただき、大変好評でした。

主催/射水まちづくりネットワーク・射水市民国際交流協会