国際交流と多文化共生の推進を目的とした団体です

お知らせ

「わかちあいひろば」のご案内(青年海外協力隊富山県OB会主催)

新型コロナウイルス感染拡大の影響などで、生活に困っている県内在住の外国人居住者に物品を支援する事業「わかちあい …

国際理解講座(台湾編)「醒獅香包を作る」のご案内

第3回の国際理解講座(台湾編)は、台湾出身の講師から台湾のお話しを聴いたあと、台湾の伝統的な香り袋「醒獅香包」 …

日本文化体験交流会のご案内

地域に住む外国人(日本人)と気軽に交流しながら、日本の文化に触れてみませんか。 「和紙ちぎり絵」で来年の干支「 …

活動報告

国際理解講座(台湾編)「醒獅香包を作る」(R2.12.19)

12月19日(土)、射水市の友好都市「台北市士林区」がある台湾への理解を深めようと、市内在住の台湾出身者を講師 …

日本文化紹介交流会(R2.12.7)

12月7日(月)、富山情報ビジネス専門学校日本語学科の授業に招かれ、当協会運営委員の皆さんが「浴衣の着付け」を …

日本文化体験交流会(R2.11.28)

11月28日(土)、救急薬品市民交流プラザにて、「日本文化体験交流会」を開催しました。 フィリピン、ベトナム、 …

12月19日(土)、射水市の友好都市「台北市士林区」がある台湾への理解を深めようと、市内在住の台湾出身者を講師にお迎えして、「(第3回)国際理解講座台湾編~醒獅香包を作る」を開催しました。
今回は、「講演」と「醒獅香包作り体験」を行いました。
まず、講演では「台湾と日本の文化の違い」を楽しく紹介して頂きました。食文化の違いや時間の感覚の違いなど、大変興味深いお話を伺いました。
醒獅香包作り体験では、台湾の伝統的な獅子の香り袋を作りました。手作業で一針一針刺繍していくため時間が足りず、参加者の皆様には大変ご迷惑をおかけ致しました。
完成には至りませんでしたが、和気あいあいと皆で協力しながら作品づくりに取り組み、参加者の方からは、「講師の説明が親切で一生懸命で良かった」「台湾らしい作品が作れて楽しかった」という声をいただきました。
ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

今年度の国際理解講座台湾編は「台湾を知る」「台湾を学ぶ」「醒獅香包を作る」の3回に渡り、大盛況で無事に終えることが出来ました。
台湾に興味や関心を持っていただき、日本と台湾の交流の発展に少しでもつながれば幸いです。

PAGETOP