12月15日(土)、富山県国際交流員のヨシムラ・マルセロさんを講師にお迎えして、国際理解講座(ブラジル編)を開催しました。
「ブラジルのスイーツ紹介」と題した講演では、ブラジルで有名なお菓子・挨拶の仕方・文化についてお話を伺い、参加者全員がとても熱心に聴き入っていました。

 

講演の後は、「ブリガデイロ」と呼ばれるブラジルで定番チョコ菓子の作り方を教わりました。グループに分かれての調理では、どのグループも可愛いブリガデイロが簡単に出来上がりました。
試食会では、作ったブリガデイロや講師おすすめのお菓子“コカーダ”と“チーズパン”を食べたり、ブラジル産のコーヒーやマテ茶を飲んだりと、楽しく交流を深めました。

参加者からは「ブラジルを実感した」「ブリガデイロが美味しかった」「家でも子供と作ってみたい」との感想が聞かれ、大変好評でした。
ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。