1月26日(金)富山情報ビジネス専門学校の日本語学科にて開催された「卒業成果発表会&国際交流会」に当協会から20名が参加しました。

卒業する留学生とホームスティとして受け入れてくださったホストファミリーの協会員さんは、久しぶりに再会しました。「これからどうするの?」「困った事があったらいつでも連絡してね」という微笑ましい光景があちこちで見られました。

卒業成果発表会では、卒業生がこれまで学んだ日本語の成果を披露してくれました。グループに分かれて“よびかけ”と“観光地プレゼンテーション”をしてくれましたが、卒業生があまりにも日本語が堪能なことに驚きました。又、日本で学び喜ぶ姿や一生懸命な気持ちが伝わり感動しました。

国際交流会では、食事と会話を楽しみながら国際交流を深めました。「日本で好きな食べ物は?」「いつも何をしているの?」「雪たくさん降るね」と和やかな雰囲気で気軽に話せました。

テーブル対抗のクイズ大会では、豪華な景品が用意されていて大いに盛り上がりました。かなり難しい問題もありましたが、卒業生と協会員で協力し合い、一喜一憂しながら楽しみました。

 

 

 

 

 

 

最後は会場にいる全員で「友~旅立ちの時~」を歌いました。そして、別れを惜しんで写真撮影をしました。

 

 

 

 

 

 

当協会は、卒業生のこれからのご活躍を期待しております。これからも体に気をつけて、頑張ってくださいね。